AYA KAMATA​ 『thisishowunnameablechangebutnobodyrealizesitnobodynotices.』

2019年10年19日(土)〜27日(月)

OPEN

平日 15時〜20時

土日祝 13時〜18時

​月曜休廊

​◆

2015年に開催された鎌田あや『realityandiexistsimultaneouslyatthispresentmoment. 』では、マイク・ケリーなどを引き合いに、鎌田あやの作品についてアブジェクション(おぞましいもの)という評を行いました。

 

近年は点字による日記や、「オートクチュール」という技法により編み物に詩や文学を刻み込む作品を制作しています。

その中でも代表的なのはガラスへ文字を刻み込む作品です。ガラスという素材としてもその存在としても繊細なものに、詩を刻み込み、さらにその文字は線となって椅子や植物などの形を浮かび上がらせます。

点字せよ編み物にせよ、ガラスの傷にせよ、鎌田の作る文字は必ずテクスチャーが存在し、触ることができます。しかし、彼女の文字は触覚によりここまで実在がはっきりしているにも関わらず、文字の道具的機能である「情報伝達」としての働きは半ば放棄され、「何が書いてあるのだろうか?」ということを読み取ることは困難です。

これは一種の「声」に近いと言えましょう。

声とは、話者から発せられると同時にその話者自身で受け止められます。話者はその声を聞きながら自身の発する内容やその声の大きさなどを修正していきます。いわば、拡張された身体の一部であるといえよう。これと同じで、鎌田の文字はテクスチャーが伴うので身体が必ず付随します。その文字の大きさや触り心地で鎌田の声の大きさや長さを「触る」ことができるのです。

しかし、時間や光の当たり具合で刻々と変化する文字なので、文字の持つ「情報」が果たして相手に伝わっているのかどうか、鎌田は半ば諦め、半ば希望を持って話しかけているかのようです。

 

​是非とも鎌田の声を聞いていただければと思います。

2019.9

石井弘和

Statement

私は聴くもう一度 私に囁くその声を。その声が ただそこに在ることを問い続ける。

2019年9月

​鎌田あや

『thisishowunnameablechangebutnobodyrealizesitnobodynotices.』
日程
2019年10月19日(土)〜10月27日(月)
在廊予定日
19日、22日(17時頃まで)、24日(17時頃以降)
他在廊の場合はSNSなどで告知します。
​平日 15時〜20時
土日祝 13時〜18時
月曜休廊
場所
CRISPY EGG Gallery
252-0206神奈川県相模原市中央区淵野辺3-17-5
​淵野辺駅北口徒歩4分

WORKS

鎌田あや

AYA KAMATA

1981年

東京生まれ

2010年

多摩美術大学美術研究科油画専攻 修了

個展

 

2015年「realityandiexistsimultaneouslyatthispresentmoment.」Crispy Egg Garelly

2014年「Someday,Someday,Where There Is...」ギャルリー東京ユマニテ

2012年「The story continues even if she went away to somewhere」OZC

2011年「In the distant past, somewhere far away」新宿眼科画廊

2010年「Dream not seen eyes of my circumference」トーキョーワンダ ーサイト本郷

2009年「Mirror,mirror,on the wall」ギャルリー東京ユマニテ

2006年「心に秘めた想い」ギャルリー東京ユマニテ

 

グループ展

2019年

〈外のちから〉野田裕示教授退職記念展

2016年

「ANSER SONG」Galleryan ASUKAYAMA 

「平成27年度収蔵・新収蔵品展」佐久市立近代美術館

2011年

「Another dream that a person has in a dream」中之条ビエンナーレ

「第14回 岡本太郎現代芸術賞」川崎市岡本太郎美術館

「ヨッちゃんビエンナーレ」OZC

「IMPACT 2011」ギャルリー東京ユマニテ

「TWS 小作品展」TWS hongo

2010年

「アーツチャレンジ 新進アーティスト発見」愛知芸術文化センター 2009

「TOKYO WONDER WALL 2000~2009 10年 !」東京都現代美術館

「P&E exhibition」ARTCOURT Gallery

「Art Camp 2009」Gallery Yamaguchi Kunst-Bau

「Humanite Collection for Young Artist」ギャルリー東京ユマニテ

「P&E」新宿眼科画廊

2009年

「10th SICF」青山スパイラル

「トーキョーワンダーウォール2008 受賞2人展」東京都庁

2008年

「Humanite lac small works 2008」ギャルリー東京ユマニテ

「Asia Top Gallery Hotel Art Fair 2008」ホテルニューオータニ

「第44回 神奈川県美術展」神奈川県民ホール

「Amuse Art Jam in KYOTO」京都博物館

「トーキョーワンダーウォール2008」東京都現代美術館

 

受賞

2011年

第14回 岡本太郎現代芸術賞 入選

2008年

トーキョーワンダーウォール 審査員長賞

第44回 神奈川県美術展 入選

 

パプリックコレクション

佐久市立近代美術館