Term1

2018.11.22~11.25

in 三渓園

Term2

2018.11.30~12.9

in CRISPY EGG Gallery

【Statement】

人は見たいようにしか物事を見ることができません。ですが意識を切り替えることで見えているものを変化させることはできます。

日常の生活の中でほとんど意識することなく過ぎ去っていく、ありふれた場面の中から切り出したものを描いています。物語を描いているのではなく、物語が起こるかもしれない背景のような場面です。

ありふれた場面は切り取られて作品となり、移築された本堂という特別な空間の中に設置されることによって、過ぎ去っていくものから意識されるものへと変化します。

FATHOMとは本来水深を測る単位のことですが、転じて「探る」、「推測する」、「理解する」などの意味があります。今回の展覧会が、あなたにとって本当は何を見ているのかを探る装置として機能するならば嬉しく思います。

 

 

鮫島大輔