鎌田あや

鈴木愛弓

INTRODUCTION

この度、CRISPY EGG Gallery主催で鎌田あや、鈴木愛弓による『The Grammar of Ornament』展を開催する運びとなりました。場所は3331Galleryで2020年12月15日〜21日の開催となります。(2021年1月15日〜21日にはCRISPY EGG Galleryにて同展の小品展も行います)

 

鎌田は文字を単なる情報としてではなく、物質を介在させることで、物語に身体性を与え、口から口へと繋がる伝承を再現する試みを行っています。また、鈴木は絵本や神話など様々なレイヤーの物語を、油彩や水墨など全く異なるテクスチャーをそのレイヤーごとに使い分け、物語の質感を表現しようとしています。

両名ともに語ることと触覚が極めて近接的な関係にあることに注視しており、近年は装飾や刺繍が重要な素材として扱われ始めました。

両作家において、表現が重なりつつある「装飾」という方法について考察する機会を持ちたいと考え本展を企画いたしました。

 

是非ともご高覧いただけると幸いです。

2020年11月

CRISPY EGG Gallery

石井弘和

INFORMATION

【1期】3331Gallery

[日程]

2020年12月15日(火)〜12月21日(月)

[場所]

3331ギャラリー

https://www.3331.jp/schedule/

〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14

[時間]

12月15日 16時〜19時

12月16日〜20日 11時〜19時

12月21日 11時〜18時

[アクセス]

東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分

【2期】CRISPY EGG Gallery

[日程]

2020年1月15日(金)〜21日(土)

[場所]

CRISPY EGG Gallery

神奈川県相模原市中央区淵野辺3-17-5

[時間]

13時〜18時​

[入場料]

無料

[アクセス]

JR横浜線 淵野辺駅から徒歩4分

MAP

※ 1期2期のお問い合わせ先はCRISPY EGG Galleryとなります。

ARTISTS

鎌田あや

KAMATA AYA

1981東京生まれ

現在、東京にて活動。

文化人類学の知見を元に、物語をガラスや刺繍など織り込む作品を作っている。テキストを単なる情報としてではなく、物質として扱うことで、口頭伝承のように物語に身体性を与える試みを行っている。

IMG_4264.jpeg
"Thesingbreaksuptheprotractedponderoussilence.#01" 2020.270×330(mm).Mixed media
IMG_2989.jpeg
"thisishowunnameablechangebutnobodyrealizesitnobodynotices.#1" 2019.H155×W115×D4(mm).Mixed media
IMG_2747.jpeg
"Ark / Stone #1" 2019.W97×H50×D50(mm).Mixed media
IMG_2781.jpeg
"Ark / Human #2" 2019.W28×H40×D60(mm).Mixed media

【作家略歴】

 

鎌田あや

KAMATA Aya

 

1981東京生まれ

2010多摩美術大学美術研究科油画専攻 修了

[個展]

2015『realityandiexistsimultaneouslyatthispresentmoment.』(CRISPY EGG Gallery)

2014『Someday,Someday,Where There Is...』(ギャルリー東京ユマニテ)

2012『The story continues even if she went away to somewhere』(OZC)

2011『In the distant past, somewhere far away』(新宿眼科画廊)

2010『Dream not seen eyes of my circumference』(トーキョーワンダ ーサイト本郷)

2009『Mirror,mirror,on the wall』(ギャルリー東京ユマニテ)

2006『心に秘めた想い』(ギャルリー東京ユマニテ)

 

[グループ展]

2019

『〈外のちから〉野田裕示教授退職記念』展(多摩美術大学)

2016

『ANSER SONG』Galleryan ASUKAYAMA 

『平成27年度収蔵・新収蔵品展』(佐久市立近代美術館)

2011

『Another dream that a person has in a dream』(中之条ビエンナーレ)

『第14回 岡本太郎現代芸術賞』(川崎市岡本太郎美術館)

『ヨッちゃんビエンナーレ』(OZC)

『IMPACT 2011』(ギャルリー東京ユマニテ)

『TWS 小作品展』(TWS hongo)

2010

『アーツチャレンジ 新進アーティスト発見』(愛知芸術文化センター 2009)

『TOKYO WONDER WALL 2000~2009 10年 !』(東京都現代美術館)

『P&E exhibition』(ARTCOURT Gallery)

『Art Camp 2009』(Gallery Yamaguchi Kunst-Bau)

『Humanite Collection for Young Artist』(ギャルリー東京ユマニテ)

『P&E』(新宿眼科画廊)

2009

『10th SICF』(青山スパイラル)

『トーキョーワンダーウォール2008 受賞2人展』(東京都庁)

2008

『Humanite lac small works 2008』(ギャルリー東京ユマニテ)

『Asia Top Gallery Hotel Art Fair 2008』(ホテルニューオータニ)

『第44回 神奈川県美術展』(神奈川県民ホール)

『Amuse Art Jam in KYOTO』(京都博物館)

『トーキョーワンダーウォール2008』(東京都現代美術館)

 

[受賞]

2011

『第14回 岡本太郎現代芸術賞』入選

2008

『トーキョーワンダーウォール』審査員長賞

『第44回 神奈川県美術展』入選

 

[パプリックコレクション]

佐久市立近代美術館

鈴木愛弓

SUZUKI AYUMI

1986 静岡県生まれ

現在、東京で活動中。

 

絵本の物語の一場面のような絵画を描いており、当初は幻想的な物語であったが、近年は神話的なものへと変化し、それに伴い、素材も油彩から水墨、そして刺繍へと変化。物語の性質とともにテクスチャーが変化していくことで、物語と物質の関係を往復するような作品を制作している。

dm.jpg
"囲われた土地" 2019.273×220(mm).Mixed media
IMG_2505.jpeg
"囲われた土地" 2019.273×220(mm).Mixed media
IMG_2502.jpeg
"囲われた土地" 2019.410×318(mm).Mixed media
6297_04.jpg
"囲われた土地" 2019.273×220(mm).Acrylic on paper

【作家略歴】

 

鈴木愛弓

SUZUKI Ayumi

 

1986 静岡県生まれ

2008多摩美術学部絵画学科油画専攻卒業

2010多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程絵画専攻油画研究領域卒業

2018 現在 東京都在住

 

[個展]

2009『鈴木愛弓』展(KEY Gallery&青樺画廊/京橋)

2012『鈴木愛弓』展(ギャラリー銀座アルトン/銀座)

2015『反転トリップ』(CRISPY EGG Gallery/淵野辺)

2017『舟をこぐ、坐る月』(一期:三渓園・旧燈明寺本堂/横浜 二期:CRISPY EGG Gallery/淵野辺)

​2018『the land』(FEI Art Museum Yokohama/横浜)

2019『囲われた土地』(一期:ART OSAKA/大阪 二期:CRISPY EGG Gallery/淵野辺)

 

[グループ展・公募展]

2007

『Discovery』展(KEY Gallery/銀座)

『re-』展(GALLERY CAVE/浜松市)

2009

『石神まるこ 鈴木愛弓 三橋灯』展(アートガイア・ミュージアム東京/目黒)

『第18回奨学生美術』展(佐藤美術館)

2010

『第46回神奈川県美術』展入選

2011

『第30回損保ジャパン美術財団奨励』展(東郷青児美術館)

『サムホール』展(ギャラリー銀座アルトン/銀座)

2012

『Art shuffle〜ハートのエースをみつけよう〜』(銀座三越ギャラリー/銀座)

2013

『フィナーレ選抜奨励』展(東郷青児美術館)

『山本冬彦と御子柴大三が選ぶ若手作家』展(パレットギャラリー/麻布十番)

『山本冬彦が選ぶ若手作家小品』展(Gallery ARK/横浜)

2014

『山本冬彦コレクション』展(ギャラリーやさしい予感/目黒)

2015

『アートフェア東京』(イセ文化基金・日本アート評価保存協会)

2016

『アグライア』展(Gallery ARK/横浜)

『ジ・アートフェア プリュスウルトラ』(CRISPY EGG Gallery/表参道)

2017

『アルテミス』展(Gallery ARK/横浜)

『アグライア』展(Gallery ARK/横浜)

2018

『ART in PARK HOTEL TOKYO』(CRISPY EGG Gallery/東京)

​   

[受賞歴]

2011

『損保ジャパン美術賞』